© 2011-2018 LODE Film

  • Black Facebook Icon
  • YouTube - Black Circle
  • Black Instagram Icon

Inspire2 のカラコレ

2017/05/22

Inspire2 で空撮したCinemaDNGの映像を、さてカラコレだとなり、RAW現像は初めてで、DaVinciをインストールをして使うか迷ったあげく、Lightroomで現像して、jpegの5.2Kで書き出し、PremierePro CCで編集するという強行な手段で映像を作りました。

 

結論から言うと、最初からDaVinciにしておけばよかった。

 

んでもって今回インストールしたのは、「DaVinci Resolve 12.5」

Blackmagic Video Assistを購入した時に付属でついてきたSDカードからインストール開始。(ネットでもダウンロードできます

 

(DaVinciのカラコレ画面)

 

「Premiere Pro」 VS 「DaVinci」

CinemaDNGの状態でPremiere ProとDaVinciで編集する時、後者の方が圧倒的にサクサク動く。

Premiereだとプレビューモニターに表示されるまで10秒くらいかかるのに対し、DaVinciは普通に表示され、再生するとカクカクなるけど、まあなんとか、いや最低レベルで問題ないくらい。

(PC はimac Retina Late2015のフルスペック)

これは、メモリのそれぞれのソフトにどれくらいメモリを割り振るかも問題するかもしれませんが、両者なにも設定していない状況でこの差。

 

「DaVinci」 VS 「Lightroom」

これを比べるのはどうかと思いますが、DaVinciでも十分カラコレできます。というか動画と画像の違いなので、失礼な言い方ですが、これは自分の慣れの部分なので、慣れてくればどちらも使いやすい。当たり前です。

 

 (DaVinci 左はカラコレ前、右はカラコレ後 

白とびが戻ってきて、しかも黒みの森の部分が細部までハッキリいきてます 恐るべしInspire2)

 

いや、ほんとLightroomでカラコレしてPremiereで編集した時は、「DJI GO 4」アプリで動画を再生し、使う箇所を選んでLightroomで一枚一枚カラコレして書き出して、Premiereで編集した時はもうどうなるんだろう、と思ったけど、DaVinciで編集時間はだいぶ短縮。いや大分ロスしました。

DaVinciおそるべし!これはコントロールパネル買ってしまうかもしれない。。

DaVinci 14もすごい評判良いみたいですが、自分は12から覚えていきたいと思います。
DaVinciを勉強できるサイト、教えてほしい。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 9, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索